SSL認証取得・更新代行/サイト常時SSL化対応

SSL証明書取得・更新代行

SSL証明書の取得および更新代行を行います。

イメージ画像

SSLについて

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。 SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
SSLを利用すれば、個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。

SSLサーバ証明書とは、情報を暗号化するSSLの機能に加え、ウェブサイトを運営する会社の身元を確認できる機能を備えた電子証明書です。

【出展】(SSLのまとめ https://www.symantec.com/ja/jp/ssl-certificates/より)

独自ドメインで認証取得致します

サーバーがオプションで提供しているSSL認証は、サブドメイン(予め決められたドメイン名)での提供になるケースがございます。
サイトのドメイン名が任意に設定できない難点があり、既存サイトのURLは変更しないことが望ましいので、独自ドメインに対してssl証明書を取得する方針です。

SSL認証方法の種類について

以下に主な認証の種類をご紹介します。それぞれメリット・デメリットを比較の上ご検討下さい。

ドメイン認証型(DV)

メリット デメリット
  • 価格が安い
  • ドメインの所有権を保有していれば発行される
  • SSL証明書の属性には組織情報は記載されない
    組織情報の確認が厳密ではない為、詐欺サイト等で悪用される事例が出ている。

実在証明型(企業認証/OV)

メリット デメリット
  • 組織情報の審査を経てから発行されるため、サイト運営者の正当性を証明することができる
  • SSL証明書の属性には、組織情報が記載される
  • 個人での取得は出来ない。
  • ブラウザ上での表示がDVと区別出来ない
  • 一般的にドメイン認証型よりも年間費用が高い

EV

メリット デメリット
  • 証明書を申請する組織の実在性を確認する
  • DV、OVに比べて最も信頼性が高い
  • EV SSL証明書が導入されているサイトかどうかアドレスバーによってすぐに判断できる
  • 個人での取得は出来ない。
  • DV、OVに比べて年間費用が高い

ご準備頂くもの

ドメイン名とCSR情報*を教えていただく必要がございます。

  • CSR*( Certificate Signing Request )とは
    サーバ証明書発行の際に必ず必要となる、証明書署名要求と呼ばれるものです。
    CSRはお客様のサーバ上で生成するもので、生成したCSRを認証機関に提出すると、認証機関がこれに署名をして、サーバ証明書を発行します。
    CSRは暗号化されたテキストファイルで、申請する団体(会社)の公開鍵・組織名・所在地・URL(サーバのアドレス)等の内容が含まれているものです。
ご料金 取得・更新代行事務手数料
5,000円~

※選定、契約代行以外にもサーバーへのSSL証明書インストール作業やレンタルサーバー設定作業も別途承ります。

サイト常時SSL化対応

イメージ画像

昨今、常時SSLが注目されています。常時SSLとは、特定のページだけでなくサイト全体の通信を暗号化し、盗聴やなりすまし、疑似サイトへの導入などの不正アクセスからユーザーを守るセキュアなプロトコル(通信規約)でWebサイトを公開する手法です。
特に認証情報などをやり取りする(例:会員専用)ページや個人情報の入力が求められる(例:フォーム)ページを設けているサイトではSSL/TLSでの通信が望ましいですが、対象ページに限って対応するよりもサイト全体を対応させた方がセキュリティが強固なものになり、サイト自体の安全性が高いと判定され、検索上位になる条件にもなっています。

Googleは常時SSLをSEO上優遇して結果を返すことを公表しており、2017年1月にリリースされた「Chrome 56」以降から、情報入力を求められるサイトがhttp通信だった場合、「保護されていません」という警告が表示されるようになりました。
またAppleもios9の機能で安全なhttps通信のページのみ通信を許可する設定機能(参照:App Transport Security)を組み込んでおり、今後益々注目されることでしょう。
既に多くの企業に採り入れられ始めている常時SSLですが、ユーザーに安心感を与えサイトの信頼性も向上する上、SEOとしても強みを発揮するという点で利点が大きいです。対応がまだという企業様、是非導入をご検討下さい!

ご準備頂くもの

  • 既にSSL証明書を取得済みのお客様:証明書情報をご提示頂きます。
  • まだSSL証明書をお持ちでないお客様:ご希望の認証局があればそのご指定
    (特にご指定がない場合、弊社では国内でも高いシェアを誇るGMOGlobalSignを選定致します。)
  • 静的なサイトであるか動的なサイトであるかについての情報
    (CMS等を導入しているようであればその種類や認証情報、データベースの情報等をご提示頂きます。)
  • FTPの認証情報
ご料金 常時SSL化対応費用
50,000円~
※サイトのページ数・CMSの有無によって異なります。
※認証局との年間契約費は別途となります。(例:GlobalSignの場合

お問い合わせ・お見積りはこちら【お見積りのご相談だけでも承ります】

※お見積りのご相談だけでも承ります

お問い合わせ・お見積りはこちら【お見積りのご相談だけでも承ります】

お問い合わせフォーム

TEL:03-6240-3830■営業時間:月~金(9:00~18:00)

お問い合わせフォーム

ページ先頭へ